• ホーム
  • ケトコナゾールで頭皮を清潔に保つ

ケトコナゾールで頭皮を清潔に保つ

2019年10月11日

ケトコナゾールとはマラセチア菌などに効く抗真菌薬で、主に水虫や脂漏性皮膚炎の治療に使用されてきました。
しかしこの成分に、AGAの症状を抑える働きがあることが近年わかってきました。

私たちの頭皮には、もともと常在菌としてマラセチアが存在しています。
しかし、増えすぎてしまうとフケやかゆみ、皮膚の炎症を起こしてしまう原因となってしまうのです。
その増えすぎたマラセチアを抑え、頭皮環境を正常かつ清潔に保つために使用されてきたのがケトコナゾールです。

そして最近の研究で、ケトコナゾールに抗菌作用以外にも皮脂を抑える作用や抜け毛を減らす作用があることがわかってきました。
このため、AGAの治療薬としても期待されはじめているのです。

ケトコナゾールには塗り薬もありますが、頭皮に使用する場合にはシャンプーが使用しやすく便利です。
ケトコナゾールが配合されたシャンプーは「ニゾラールシャンプー」または「ニナゾルシャンプー」という商品名で発売されています。
しかし日本では医薬品にあたるため、これらを薬局で購入することはできません。
購入するにはインターネット通販などの個人輸入を利用するか、病院で処方してもらう必要があります。

抜け毛を防ぐためにケトコナゾールで頭皮を清潔にすることが大切ということがわかりました。
ではケトコナゾールが配合されたシャンプーはどのように使うと効果的なのでしょうか。

ケトコナゾール配合のシャンプーの使用方法は、AGA治療目的なら一回の使用で3日ほど効果が続くため週2、3回の使用でいいようです。
脱脂力が強いため、あまり頻度が高いと皮脂の分泌が過剰になるか、もしくは乾燥しすぎる可能性があり注意が必要です。
洗い終わったらシャンプーは流さず3~5分ほど放置し、浸透させると効果的です。
そのあと十分に洗い流します。

脂漏性皮膚炎など皮膚症状に対しての使用方法は、週に2回程度の使用で効果があります。
それでは痒みが気になる場合には2日に1回、ないしは毎日使用して問題ありません。
脂漏性皮膚炎も進行すると抜け毛の原因になり得ます。
早めに対処するに越したことはないでしょう。

ケトコナゾール配合のシャンプーは医薬品である以上副作用もあります。
シャンプーや外用薬の場合、内服薬に比べて副作用は少ないとされています。
しかし人によってはかぶれやフケ、赤みが生じることがあります。
また妊娠中の使用は、安全性が確立されていないため医師に相談することをおすすめします。

関連記事
AGAの壮年性脱毛症は美容クリニックで施術

美容クリニックで対策を講じることが可能なAGAは20代から30代の若い年齢に起こる若年性脱毛症と40代から50代で起こる壮年性脱毛症に分類されます。通常、AGAという場合には壮年性脱毛症のことを言いま

2019年09月06日
AGA治療なら血液検査と頭皮への注射があります

AGAを専門に治療するクリニックも増えてきており、治療を受ければ薄毛など髪の悩みを解消しやすくなっています。専門的に治療を行うクリニックの特徴として、血液検査があるところが多いです。血液検査によって、

2019年08月02日
AGAのO型ハゲと手作りの育毛剤

AGAは男性型脱毛症のことを指しますが、人によって髪が薄くなる症状には違いがあります。男性の場合は生え際あたりから後退していく、いわゆるM字ハゲと呼ばれる症状が多いですが、このほかにもO型ハゲと呼ばれ

2019年07月03日
AGAならプロペシアを服用するべし

男性型脱毛症とも呼ばれるAGAに悩む方には、プロペシアの服用が勧められています。プロペシアの主要な有効成分は、フィナステリドと呼ばれるものです。このフィナステリドは、脱毛を促す男性ホルモンであるテスト

2019年03月01日
AGA対策に植毛剤なくシラミ発生で発明されたカツラ

AGAでの薄毛や抜け毛対策は育毛剤や頭皮マッサージなどを試みますが、AGAの進行が進むと毛根自体が無くなるため毛は生えてくることがなく、その時の対策のひとつがカツラです。カツラは頭部にかぶせて、少なく

2019年06月08日
眉毛もお手入れするなら眉毛用育毛剤

育毛剤というと、普通に思い浮かぶのは、男性の頭皮に使用する育毛剤の商品です。しかし最近では育毛は髪の毛だけにはとどまらず、眉毛用の育毛剤まで発売されています。眉毛用の育毛剤はなかなか人気の商品となって

2019年05月12日
AGAのピンポイントな治療と運動

男性であれば殆どの人がちょっとした抜け毛や薄毛といった症状に悩んだ事があるでしょう。今はAGAの治療もしやすくなっていますので、あれこれと悩むよりピンポイントな治療ができるように病院へ行った方が早いと

2019年04月26日
病院やクリニックでかかるAGA治療費

いまやどの年代でも薄毛が目立つとされる男性型脱毛症(AGA)は、医療機関でも専門外来を設置するなど、一般でも広く認知される症状です。そのおかげか、AGA治療をしようと思えば、遠方まで足を運ばなくても、

2019年03月15日
AGAで男性ホルモン対策とトリートメントはしない

AGAは、男性ホルモンのテストステロンが5αリダクターゼという酵素によって、ジヒドロテストステロンというホルモンに変わることで引き起こされる症状です。このジヒドロテストステロンを抑制するためには、AG

2019年03月30日